全国健康保険協会「かながわ健康企業宣言」に参加、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言

令和元年10月10日

人の森株式会社
全国健康保険協会『かながわ健康企業宣言』事業に参加、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言


この度、人の森株式会社(本社/神奈川県海老名市・代表取締役 加藤政徳)は全国健康保険協会『かながわ健康企業宣言』事業に参加し、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言いたしました。

これまで弊社では、ケータリングやオフィスヨガといった食や運動に関するサービスの導入、ウォーキングやフィットネスクラブ「ココカラ」の利用といった個人の運動機会増加の推奨、人間ドッグの補助や産業看護師との面談実施等、社員の健康づくりに役立つ様々な施策に取り組んでまいりました。

更にこの度、全国健康保険協会の『かながわ健康企業宣言』事業に参加。社員の健康増進のため、これまで以上に積極的に、企業一丸となって健康づくりに取り組んでまいります。

全国健康保険協会「かながわ健康企業宣言」
従業員の健康管理や健康づくりを「投資」と捉え、企業が従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営®」が注目されている中、協会けんぽ神奈川支部では、従業員の皆様の健康づくりを応援するため、「かながわ健康企業宣言」事業をおこなっています。

全国健康保険協会