信頼をつなげる部(旧・マテリアル事業部)     

信頼に応える品質、品質から生まれる信頼。


地球と人の、人と人の信頼をつなぐ。

私たちの仕事は、建設予定の構造物について把握し、お客様とのディスカッションの中から最適な商品を提案することから始まります。構造物が求める性能以上のレベルをクリアしているか。運搬に掛かる時間やコストは最適であるか。
より良い商品を納めるためには、妥協は許されません。なぜなら、私たちが取り扱う素材製品はいずれ人々の生活基盤そのものとなるからです。
私たちは採石から建設まで、一つ一つの現場を大切にします。その積み重ねが、やがて、より豊かな社会を築くことにつながると信じています。


建設資材を通して、豊かな社会づくり。


この地球に産出する素材を扱っている限り、私たちの製品と他社様の商品に明確な違いはないのかもしれません。それでも私たちには、素材の役割の大切さを思い、豊かな社会を築くという目標があり、この私たちの思いの強さは、最終的に製品の品質に現れると、信じています。

  • 「信じ合い、頼り合える信頼関係」の構築。

販売先のお客様、仕入れ先の皆様、工事関係の方、完成した構造物を使用する方、すべての方からご信頼をいただくことが、私たちの行動最優先テーマです。

  • 信頼の絆は、共存共栄へのただひとつの道。

お客様への新たな提案や適正価格での製品流通、よりクオリティの高い構造物の建設にも、信頼関係が築かれていてこそと、私たちは考えています。

華厳工場から出荷するレディーミクストコンクリート用の骨材。


レディーミクストコンクリート(Ready Mixed Concrete、レミコン、生コン)用骨材は、使用する材料の品質や水分の含有量など、そのクオリティが厳しく問われる商品です。それだけに、事前の信頼に応える品質への責任感と、品質に対する信頼感がなければ、成立しないビジネスです。私たちが最も大切にしているのは、信頼に応え、信頼に報いること。それを支える、生産現場の技術と経験・知恵・情報を活かすポテンシャルです。